播但連絡道路

文字サイズ

トピックス

こんにちは「播但道」ロゴマークです!

【 ロゴマークのイメージ 】

  • 南へ、北へ、東へ、西へ、播但道を基点にそれぞれの想いが走る。

質の高い快適走行のスピード感や風をシャープな曲線で描き、

播但道の「B」を形成しました。

  • 結ぶエリアのイメージを色で表現しました。

①グリーン:但馬の山々の移ろい、自然の美しさ、安全と安心をイメージ。

②イエロー:播州平野の豊かなみのり、地域の元気、光さす未来をイメージ。

③ブルー  :瀬戸内海、日本海それをつなぐ道をイメージ。

【 ロゴマークの作者 】

  永見 保 様(兵庫県 加古川市在住、クリエイティブディレクター)

 

多数のご応募ありがとうございました

播但連絡有料道路は、令和2年5月に全線開通20周年を迎えます。

令和元年12月~令和2年2月までに、播但道のシンボルとなるロゴマークを募集しましたところ、307作品の応募がありました。北は北海道から南は宮崎県まで、10歳の方から86歳の方まで数多くの方に応募頂きました。ありがとうございました。

 

その中から、厳正なる審査の結果、最優秀賞と優秀賞を決定しました。

 

最優秀賞:永見  保  さん(兵庫県 加古川市)

優 秀 賞: 居関 孝男 さん(京都府 京都市)

     余根田 直樹 さん(京都府 京丹後市)  優秀賞は順不同

 

【 選定委員会 】

  7人の委員(有識者:有田氏(県 編集・デザインディレクター)、道路公社役員)

※沿線市町、中播磨県民センター、但馬県民局に意見聴取 

 

【 審査の総評 】 選定委員会:有田 委員

・内部向けの旗印にとどまらず外部の人を惹きつけるデザインか。 

100%のわかりやすさではなくあれこれ想像する余地があるか。

・さまざまなシーンで使用しやすいデザインか。

ロゴマークにはこれらの要素が必要だと考えています。もちろん造形的な美しさは必須です。今回、予想以上にたくさんのご応募をいただきました。

 

前述の要素をしっかり備えたものも多く非常に難しい選考でしたが、最終的に全ての要素をバランスよく備えた永見さんの作品が最優秀賞に。

デザインに複数の意味があり、爽やかな色と形はクルマでお出かけするシチュエーションにぴったりのロゴマークです。

 

【 最優秀賞の作品を播但道のロゴマークに 】

最優秀賞に選ばれました永見さん作品を、播但道のロゴマークに採用いたします。今後、いろいろなところでお目にかかると思います。よろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ先

兵庫県道路公社 技術部 経営企画課  TEL: 078-232-9635 (平日9時~17時)

規制・通行止情報
2020/6/3 14:40 現在
なし
ページのトップへ